気になる芸能ニュースまとめてみました!

芸能ニュース 知っトク情報

女優

相武紗季の姉妹、音花ゆりは宝塚?結婚して旦那(夫)がいる?画像あり

投稿日:

Pocket

相武紗季さんの実の姉である音花ゆりさんの結婚が話題になっています。

旦那さんはどんな人なのか?音花ゆりの宝塚や舞台活動は現在どうしているのか?

気になったことをまとめてみました。

スポンサードリンク

相武紗季の姉妹、音花ゆりは宝塚出身の舞台女優エトワールに7回も選抜

1983年12月16日生まれ、現在35歳で兵庫県出身の音花ゆり(おとはなゆり)さんは、相武紗季さんの姉で宝塚歌劇団星組の娘役として活動されていました。

美人姉妹として話題になっていましたね。

そんな2人の母親は朱穂芽美さん、彼女もまた宝塚出身の美人女優です。

1999年4月に宝塚音楽学校に入学。

2001年3月に宝塚歌劇団入団で成績は
42人中6位。

宙組の『ベルサイユのばら』で初舞台

2015年5月10日に
『黒豹の如』
『Dear DIAMOND』
で宝塚退団する。

音花ゆりさんは宝塚の娘役の中でも歌唱力が抜群で、舞台のセンターで歌を歌うというエトワールに7回も抜擢されているそうです!

2017年には相武紗季と姉妹で共演したこともありました。

順風満帆に仕事をされていた音花ゆりですが、2018年をもって活動を休止しました。

 

相武紗季の姉、音花ゆりが結婚!インスタで近状報告

宝塚引退後も舞台女優として活動されていましたが、2018年に結婚されたことを機に芸能活動休止を発表されていました。

「私事ですが 先日、入籍致しました お相手は芸能関係の方ではなく、一般の方です。そしてこれを期に舞台などのお仕事を休憩させて頂く事に決めました」

2016年には妹の相武紗季が結婚して、翌年には子供も誕生しています。

幸せな報告が続いている中、さらに嬉しい展開となりました、本当におめでとうございます。

ファンからは、お祝の言葉だけでなく「音花ゆりの今後の活躍が見れなくなるのが残念」といった寂しがる方々も多数いました。

およそ20年に渡って活躍されてきた音花ゆりさんなので、長期間ともに応援してきたファンにとっては、嬉しさと寂しさがこみ上げるのも無理ないでしょう。

 

音花ゆりの旦那(夫)はどんな人?年収や職業

インスタに書き込まれた内容は「一般人」という情報だけでした、旦那さんについては特に触れられておらず、他のメディアでも一切公開されていません。

音花ゆりの旦那が気になって仕方ないので、思い切って予想してみました。

男役としてトップスターをはれば高収入を得る事ができるタカラジェンヌですが、女役等一般女優の年収はなんと180万〜200万円。

相武紗季さんのお姉さんで知名度はあるといえ、元宝塚歌劇団星組の娘役ということもあり、そこまで年収は高くないはず

スポンサードリンク

宝塚の女優さんの平均所得が想像以上に低いことに驚きです。

有名人ではあるものの、金銭感覚はいたって普通かもしれません、となると一般人と言われる旦那(夫)の年収はそこまでリッチではないかもしれません。

1つ気になるのが、音花ゆりは現在シンガポール在住ということです。

シンガポールは税金が安いので、IT企業の社長など日本から移住される方もいます。

もしかしたら、音花ゆりの夫も相武紗季の旦那さんと同様に、会社の経営者なのかもしれません。

 

音花ゆりの結婚式はいつどこで挙げた?

音羽ゆりは元宝塚の娘役なので、ウェディングドレス姿もさぞかし似合うはずです。

そんな彼女を見てみたいので、結婚式の情報を探してみたのですが全くありませんでした。

妹の相武紗季も結婚式に関しては、全然情報公開していなかったですね。

そもそも旦那さんは一般人男性と結婚されたので、TVやメディアに露出する予定が無いのでしょう。

音花ゆりのドレス姿もしくは花嫁着物姿を、一度拝見してみたかったですが残念です。

 

音花ゆりの母親はどんな人物?魅力的な歌唱力は遺伝

話題でもちきりの音花ゆりさんですが、生みの親である母「朱穂芽美」とは一体どんな人物なのでしょうか?

相武紗季と音花ゆりの母親だけあって、さすがにお母さんも若いころは美人さんですね。

生年月日:不明
芸名:朱穂芽美(あけほめみ)
本名:相武恵美子(あいぶえみこ)
身長:158cm
職業:元宝塚歌劇団卒業生62期(1976年入団、1982年退団)

音花ゆりと同じく宝塚出身でした。

母、朱穂芽美は、持ち前の歌唱力と演技力で人気の生徒さんでしたが、その遺伝子はきちんと娘の音花ゆりにも引き継がれていました。

『ロミオとジュリエット』でのキャピュレット夫人役では歌唱力に加え、演技力でも好評を得た。

歌も唄えて演技も凄い、評価される点は親子そろって似ていましたね。

 

音花ゆりの本名は?

妹の相武紗季は本名で活動されていますが、姉の音花ゆりは宝塚の一員ということで芸名で活動されていました。

音花ゆりの本名はなんというのでしょうか。

フェイスブックを探してみたところ、音花さんは本名で登録されてました。

本名は相武由莉(あいぶゆり)さん。

相武って珍しい名字だけど本名なんですね!

全国に350人ほどしかいないそうです!

芸歴が長いこともあってか、音花ゆりという芸名の方がしっくりはまっている気がしますが、本名は相武由莉さんだったんですね。

下の名前(ゆり)はそのまま使って、苗字だけ音花に変えていたようです。

今は活動を休止していますが、また舞台やTVなどに出る機会があれば応援していきたいと思います。

インスタグラムは続けているようなので、今後はSNSの更新が楽しみです。

スポンサードリンク

-女優

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 芸能ニュース 知っトク情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.