気になる芸能ニュースまとめてみました!

芸能ニュース 知っトク情報

女優

江角マキコの引退理由は長嶋一茂邸落書き騒動!?ママ友トラブルの真相とは?

投稿日:

Pocket

esumi(画像出典元:女性自身)

テレビドラマ「ショムニ」で人気が爆発し、テレビドラマ・映画だけでなくバラエティ番組でも活躍を見せていた江角マキコさんが、2017年1月に突然の芸能界引退を発表し、世間を驚かせました。

芸能活動で成功をおさめ、頂点に立っていたときの突然の引退。

江角マキコさんの引退理由は果たして何だったのか?
引退理由と言われている長嶋一茂邸落書き騒動とは?またその真相は?

本記事では、江角マキコさんの引退を徹底的に調査しましたので、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

江角マキコが突然の引退宣言

esumi2(画像出典元:FASHINSNAPS.COM)

2017年1月23日、突然江角マキコの代理人から各メディアにこのようなファックスが送られました。

芸能界を引退させていただく所存であることは事実です。
30年間エンタテインメント業界で活動させていただきましたことについては、とても感謝しております。

ただ、子供の誕生も成長も、仕事をしながら歩んでまいりましたので、今は一度立ち止まり、子供のために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だと考え、このような決断に至りました。

これまでお世話になった皆様に、心より感謝申し上げます。
以上

(引用元:ロケットニュース24

ファックス1枚のみの突然の引退宣言は、過去にもない事例で世間を驚かせました。

子供のために芸能界を引退するといった内容になっていますが、引退直前にいくつもの問題を起こしていた江角マキコさん、実は引退理由はほかにあるのでは?と囁かれています。

 

江角マキコの引退理由は長嶋一茂邸落書き騒動?!その真相とは?

esumi3(画像出典元:文春オンライン)

江角マキコの引退理由の1つに「長嶋一茂邸落書き騒動」が関係していると言われています。
2014年8月に発売の「週刊文春」で、「江角マキコにバカ息子と落書きされた長嶋一茂」といった衝撃の見出し記事が出ました。

bunshun(画像出典元:1分でわかる芸能界)

内容は、長嶋一茂さんと同級生の息子を持つ江角マキコさんが当時の男性マネージャーに長嶋一茂邸の外壁に「バカ息子」などと落書きするよう指示をしたという内容でした。

記事内では、元マネージャーが「今だから話せること」と全てを暴露し、後悔の気持ちも顕にしました。

落書き被害に遭った12月12日に長嶋一茂さんは警察署に被害届を提出したもののそのときは犯人は見つからず。

ただ、週刊文春発売後に警察が元マネージャーを事情聴取し、本人は落書きしたことを認めました。
その際、警察には江角マキコさんからの指示だったとことを供述したかは不明。また江角マキコさんも事情聴取を受けたかは不明のままでした。

報道後、江角マキコさんはこの事件についてのブログを投稿。

私自身、週刊誌でこの件を初めて知った次第で、その後、元マネージャーから私に対し、このような事態をおこして迷惑をかけたとして謝罪の連絡がありました。

しかし、立場上、私の責任も重く感じ、長嶋様には心から申し訳なく思っております。

現在も心療内科で治療中の元マネージャーや私の子供たちへの配慮もあり、詳しいご説明を差し控えさせていただく。

(引用元:江角マキコオフィシャルブログ)

このように落書き事件のことは知らなかったことをブログ内で報告したものの、実は江角マキコさんは落書き事件のことを知っていたという発言も出ましたが、真相は謎のまま。

さらには、ニュース番組でインタビューを受けた元マネージャーは「江角さんがかわいそうで、自分で勝手にやった」と週刊文春で話した内容とは異なる証言をし、事件の真相はわからないまま終焉を迎えました。

当時、毎日のようにニュースで取り上げられたこの長嶋一茂邸落書き騒動。
江角マキコさんの引退理由に一切関係なかったわけではないでしょう。

 

スポンサーリンク

江角マキコが長嶋一茂嫁とママ友トラブル?

esumi4(画像出典元:cinemacafe.com)

長嶋一茂さんの奥さんは、仁子さん。
元ホステスかつ長嶋一茂さんの元マネージャーでもありました。

そんな仁子さんと江角マキコさんの間で何かしらのママ友トラブルが勃発したと言われ、落書き騒動事件の中心人物も仁子さんだったのではないかと言われています。

 

長嶋一茂の嫁が江角マキコを引退させた?

nagashima(画像出典元:Maison de Lueur)

長嶋一茂さんの子供と江角マキコさんの子供は同じ青山学院幼稚園に通わせていたことから親交を持つようになりました。
当時はとても仲がよく家族ぐるみで一緒に旅行に行くほど。

ただ、ある時江角マキコさんが仁子さんの悪口を別のママ友に話していたことが仁子さんの耳に入ってしまいます。

これをきっかけに二人の仲には亀裂が入ることになり、一説によると仁子さんは学校に「江角マキコの存在は学校にとって害悪である」といった内容の申書を出したり、周囲のママ友にも江角マキコを無視するよう指示したりなどしたと言われています。

この噂は一気に世間に広まりましたが、仁子さんはあくまでも一般人。メディアでは一般人である仁子さんのプライバシーを守り、芸能人である江角マキコさんにだけに目を向け、バッシングの的になったのです。

これは江角マキコさんを引退に追い込む仁子さんの戦略だったのではないか、と言われています。

 

江角マキコがママ友トラブルをブログで報告

esumi5(画像出典元:exciteニュース)

江角マキコさんがママ友トラブルの渦中にいたことは事実で、本人のブログでもそのことについて触れていました。

もう4年以上前かな。私もいろいろな噂話を流されたことがあります。お弁当を作らずメロンパンをポンと持たせている、とか先生にいわゆるチクリをしてる、とか、それはもう様々なストーリーで。
なかなか想像力豊かな内容で今は笑えますけど、その時は露骨に無視をされたり、お茶会やランチ会をその噂を広めるために開かれたりとか。「違います!」と言いたいのを我慢して耐えました。
子供と一緒にいる時に無視をされたり、嫌味を言われたり。そんなときも必死で耐えました。

(引用元:ニュースポストセブン

ただこの記事が表に出ると同時に、江角マキコさんのママ友・Aさんは、「一体どういうつもりで、彼女は“あんなこと”を書いたのか…。その真意はわかりませんが、ただひとつだけ、はっきりと言いたい。書かれた内容は全てウソです。みなさん、しゃべりたいことがたくさんあるんです。でも“本当のこと”を言うと、あの人に何をされるか、そして子供の学校生活にどんな影響が出るのか、それが心配なんです…」と証言。

さらには女性セブンに対し、ママ友・Aさんこのような抗議文を出しました。

彼女が仮に自分がいじめられていたと感じているとすれば、それは幼稚園の年長さんの3学期以降、彼女が数々の同級生へしてきたことがバレたために、彼女からみんなが距離を取ったというのが事実です。

つまり、いじめがあったとするならば、それはむしろ彼女自身がされていたことであり、彼女は被害者というよりも加害者ではないか、と考えます。

いろいろな善意を受けてきながら、彼女は陰で、なぜかそのような人たちのありもしない噂を流したり、中傷をしていたのです。

それは毎回同じような手口で、例えばAさんには「Bさんがあなたの悪口言っているよ」と言い、Bさんには「Aさんがあなたの悪口を言っているよ」という手口で、いろんなお母様と接触していたようです。

賢い保護者の方たちが、それが何かおかしいと気づき始めたのは当然の流れだと思います。
その事実を知ったお母様方が、お互いに確認作業したところ、おかしな言動の元がどこであったかが分かり始めました。その頃から、江角さんが離れて行ったというのが事実です。

(引用元:ニュースポストセブン

江角マキコさんのブログを真っ向否定したのです。
どちらの発言が正しいのかは不明ですが、ママ友間でトラブルがあったのは事実。

このママ友トラブルも江角マキコさんが芸能界を引退する理由の1つだったことは間違いないでしょう。

江角マキコの現在!今何してる?旦那は平野眞で子供は?結婚歴と離婚歴!

おススメの記事(広告含む)

-女優

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 芸能ニュース 知っトク情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.