気になる芸能ニュースまとめてみました!

芸能ニュース 知っトク情報

タレント モデル

木下優樹菜とフジモンの子供(娘)はどこの小学校を受験した?

更新日:

Pocket

kinoshita_kids(画像出典元:とれぶろ!!)

2019年に突然の離婚を発表した木下優樹菜さんとフジモンこと藤本敏史さん。
誰もが羨むおしどり夫婦の突然の破局に多くのファンたちがショックを受けたのは記憶に新しいです。

木下優樹菜さんとフジモンさんの間には2人の娘がいますが、子供の親権は木下優樹菜さんが持つことになり、今はシングルマザーでで二人の娘を育てています。

長女の莉々菜ちゃんは今年で8歳、次女の茉叶菜ちゃんは5歳と、小学生と保育園ほどの年齢なりますが、気になるのは二人が通っている学校。

本記事では、木下優樹菜さんとフジモンさんの娘二人が通っている小学校、幼稚園について調べてみました。

インターナショナルスクールに入学したという噂は本当なのか?またなぜインターナショナルスクールを選んだのか?

徹底深堀りしていきますので、ぜひご一読ください!

スポンサーリンク

木下優樹菜とフジモンの子供(娘)莉々菜はどこの小学校を受験した?

kinosita_kids2(画像出典元:シネマトゥデイ)

木下優樹菜さんとフジモンさんの長女・莉々菜ちゃんは2012年生まれ。今年で8歳になります。

莉々菜ちゃんといえば、木下優樹菜さんと一緒にガールズアワードのランウェイを歩いたり、記者会見・CMと度々メディアに登場したりと表舞台に幾度となく立ち、顔がフジモンさんにそっくりだとファンたちの間では大人気です。

果たしてそんなファンからも愛されている莉々菜ちゃんが通っている小学校は一体どこなのでしょうか?

 

インターナショナルスクールに入学?

kinoshita_kids3(画像出典元:うさぎ好き主婦うさ子の日常)

当初、莉々菜ちゃんが進学する小学校についてフジモンさんと木下優樹菜さんの間で意見が食い違っていたそう。

フジモンさんは莉々菜ちゃんを私立小学校へ、木下優樹菜さんは公立小学校へ通わせたいと食い違った意見だったようですが、最終的に木下優樹菜さんが折れ、莉々菜ちゃんを私立小学校に通わせることに。

2018年、木下優樹菜さんが出演したテレビ番組「おかべろ」では、長女を私立小学校の受験を受けさせようかと考えていると話していました。

一見、教育方針・家庭のルールの主導権は木下優樹菜さんが握っていそうですが、莉々菜ちゃんの小学校に関してはフジモンさんの意見を尊重したんですね!

ただ、実際に莉々菜ちゃんが入学したのは私立小学校ではなくインターナショナルスクールだったようです。

 

長女とのツーショットで制服が判明!批判の声も?

kinoshita_kids6(画像出典元:momo)

2019年5月、木下優樹菜さんはインスタグラムでこんな投稿を上げました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

長女 お迎え…💜💜💜 #小学一年生 #2歳から#internationalschool

yuuukiiinaaa(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 -

長女の莉々菜ちゃんと一緒に写っている写真で、「長女 お迎え」と書かれており、莉々菜ちゃんの学校のお迎え時の写真だということがわかります。

微笑ましい写真ですが、この写真に対し多くの批判のコメントが集まりました。

その理由は、写真内の莉々菜ちゃんの制服

莉々菜ちゃんが通っている学校が特定されるのでは?といった理由で多くのママさんたちからバッシングを受けました。

案の定、莉々菜ちゃんの学校はある程度特定され、以下のいずれかのインターナショナルスクールに通っているのではないのかと言われています。

  • ブリティッシュスクールイン東京(三軒茶屋)
  • 清泉インターナショナルスクール(用賀)
  • セントメリーズインターナショナルスクール(瀬田)

いずれも世田谷区内にあるインターナショナルスクールですが、元々木下優樹菜さんはよく桜新町付近で目撃されているので、自宅は桜新町付近ではないかと言われています。

そのため、自宅から割と近い上記の3つのインターナショナルスクールに莉々菜ちゃんが通っている可能性があると言われているのです。
ただ、ひっかかるのはどこの学校も莉々菜ちゃんが着用している制服とは異なること。

唯一、似ている制服は世田谷区内ではなく、池袋にある「ニューインターナショナルスクール池袋」なのです。

ikebukuro_international

(画像出典元:NEW INTERNATIONAL OF JAPAN SCHOOL)

もしかすると木下優樹菜さんが車で送り迎えをして、池袋まで通っているのかもしれませんね。

 

木下優樹菜の子供の幼稚園はインターナショナル・プリスクール?

kinoshita_kids7(画像出典元:デイリー新潮)

先程の莉々菜ちゃん姿の写真には、ハッシュタグに「#2歳からinternational school」と書かれている通り、幼稚園もインターナショナルスクールに通っていたそう。

 

インターナショナル・プリスクールって何?

kinoshita_kids8(画像出典元:Treeeeendy!)

木下優樹菜さんが莉々菜ちゃんを2歳から通わせていたのは、幼稚園ではなく厳密にいうと「インターナショナル・プリスクール」です。

インターナショナル・プリスクールとは、週4日〜5日通い、4〜5時間子供を預ける保育園に近いもので、先生は全員外国人教師で、日本人の補助スタッフも全員英語が喋れる完全に英語環境が整った状態で保育してもらう場所です。

多くの芸能人がインターナショナル・プリスクールを利用しており、松山ケンイチさん・小雪さん夫妻も子供を通わせていたことで有名です。

 

インターナショナル・プリスクールの場所は三軒茶屋?

kinoshita_kids9(画像出典元:Girls Hour)

2018年4月に発売された「デイリー新潮」によると、木下優樹菜さんが通わせていたインターナショナル・プリスクールは三軒茶屋界隈にあるそう。

東京は三軒茶屋界隈の児童園。認可を受けた保育園ではなく英語教育に特化した、いわゆるインターナショナル・プリスクールである。対象は2歳から6歳だ。

(引用元:デイリー新潮

入園金は10万円で、月謝も10万円とかなりのセレブプリスクールで、なんとランチにはオーガニックランチが1食540円という大人顔負けのセレブランチが用意されているとのこと。

三軒茶屋近辺にあるインターナショナル・プリスクールは以下の5つなので、いずれかに通わせていたのでしょう。

  • ハローキッズプリスクール
  • マムクラブ三軒茶屋
  • 三軒茶屋インターナショナルスクール
  • TMイングリッシュアカデミー三軒茶屋校
  • アロハキッズプリスクール

長女の莉々菜ちゃんはすでに卒園していますが、現在は次女の茉叶菜ちゃんが同じプリスクールに通っているようです。

 

スポンサーリンク

木下優樹菜が子供をインターナショナルスクールに入れた理由とは?

kinoshita_kids8(画像出典元:Colorful for instagram)

先程もご紹介した通り、木下優樹菜さんが莉々菜ちゃんをインターナショナルスクールに通わせた理由については、ご本人が説明していました。

kinoshita_kids4

(画像出典元:NONMEDIA)

 

 

そもそも木下優樹菜さんやフジモンさんがインターナショナルスクールを薦めたわけではなく、莉々菜ちゃん自身が英語を勉強したいという気持ちがあったんですね。

とは言え、入学金・月謝ともにかなりの高額なインターナショナルスクール。子どもたちの夢を叶えるためにそこまでのお金を支払えるのはやはりセレブだからできることなんでしょうね。

芸能人の子供といえば、二世タレントや俳優として芸能界で活躍しますが、木下優樹菜さんの子どもたちは芸能界ではなく国際社会でバリバリ活躍する大人になるかもしれません!

木下優樹菜と乾貴士のホテル写真で不倫疑惑!縦読みで匂わせ!

木下優樹菜の子供(長女)の父親はスタイリスト森本裕治!?激似疑惑を画像検証!

おススメの記事(広告含む)

-タレント, モデル

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 芸能ニュース 知っトク情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.