気になる芸能ニュースまとめてみました!

芸能ニュース 知っトク情報

女優

高樹沙耶(益戸育江)が大麻(薬)で逮捕、執行猶予は?大麻合法化を訴える

投稿日:

Pocket

takagi出典元:Business Journal

高樹沙耶さんの代表作といえば、ドラマ「相棒」の宮部たまき役でしたが、今では「大麻で逮捕された女優」といったイメージの方が強くなったのではないでしょうか。

今回は、高樹沙耶さんの逮捕劇と執行猶予、また高樹沙耶さんが訴える大麻合法化について調べました。さらには、最近炎上したSNSでの大麻タピオカ発言についてもご紹介します。

高樹沙耶

本名   益戸育江
生年月日 1963年8月21日
出生地  静岡県浜松市

血液型  A型
職業   女優・作詞家
活動期間 1983年-2012年10月末

スポンサードリンク

高樹沙耶(益戸育江)が大麻(薬)で逮捕、判決で執行猶予は?

taiho出典元:スポニチ

2016年10月25日、元女優の高樹沙耶さんは大麻取締法違反(所持)の疑いで、沖縄県内の自宅で現行犯逮捕されました。

自宅から押収された大麻の量は、約55グラム。これは、約100回分使用できる量です。それ以外にも、使用形跡のあるパイプや巻紙も一緒に押収されました。

当時、高樹沙耶さんは容疑を否認していたものの、一緒に逮捕された男性容疑者が「大麻は自分のもの」と自供し、その後、高樹沙耶さんは那覇地裁に起訴されました。

その後、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決がくだされ、現在も高樹沙耶さんは執行猶予中の身であります。

判決後、高樹沙耶さんは那覇地裁の近くの公園で緊急記者会見を開き、こんなことを主張していました。

「決してふざけた気持ちで大麻草に向き合ってきたわけではなく、医療で困っている方のために使うことができたらという思い。それだけは信じていただきたい」

(引用元:産経ニュース

芸能界にいた頃から、高樹沙耶さんは大麻の合法化を主張しており、それが原因で所蔵事務所であったオスカープロモーションからクビになり、芸能界引退を強いられたという話もあります。

ただ、オスカープロモーション側はこれを全面否定しており、あくまでも退社と芸能界引退は高樹沙耶さんの意向だったと伝えられています。

2012年、芸能界引退後は、積極的に自身のブログで大麻の合法化を訴え、いかに体に害がないものかを主張していました。

「大麻については持続可能な暮らしをサポートする大切な天然資源の一つと以前から思っていました。(大麻は)私個人の感覚からしましては、お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感を得られる、そしてアンチエイジングには最高の植物だと信じております」

(引用元:日刊スポーツ

2016年7月には、参院選に新党改革から東京選挙区に出馬し、医療用大麻解禁を訴えたものの、落選

そして、その3カ月後に、大麻取締法違反(所持)で逮捕されたのでした。

 

高樹沙耶(益戸育江)が改めて大麻合法化を訴える

conference2出典元:Yahoo!JAPANニュース

2019年11月、執行猶予中の高樹沙耶さんは、外国特派員協会で改めて大麻の合法化を主張しました。

会見には、高樹沙耶さんが内科医と大麻草の研究者も呼び、大麻取締法の改正を訴えたのです。

会見内では、医療大麻に関する情報が不足しており、医療手段のない患者に一刻も早く医療大麻にアクセスできる仕組みを作るべきだ、と医師が言及。

また、高樹沙耶さんはマスコミの過激な報道へも疑問視しました。
自身が逮捕されたときには、警察と共にテレビカメラも家に入ってきたという事実、また警察車両で搬送される移動シーンは行き過ぎた報道なのでないか、と論及したのです。

スポンサードリンク

さらには、海外では大麻が合法になっている地域が多い中、日本の教育とメディアは大麻の真実を教えてくれないと怒りを示していました。

3年前の判決後、高樹沙耶さんは「大麻の第一線からは退く」と発言したものの、会見内では改めて大麻についての持論を繰り広げたのでした。

 

高樹沙耶(益戸育江)逮捕で「相棒」再放送に影響

aibou出典元:Old Fashioned Club

相棒」に、宮部たまき役としてレギュラー出演していた高樹沙耶さんですが、逮捕により、テレビ局も対応に追われました

その年、毎夕午後3時55分から放送されていた「相棒」の再放送。

逮捕当日、高樹沙耶さんが出演している「シーズン7」の第13話が再放送される予定でしたが、急遽高樹沙耶さんが出演していない「シーズン14」の第12話に差し替えられたのです。

それ以降も、高樹沙耶さんが出演しているエピソードの放送はテレビ局が自主規制し、「相棒」の映画も、高樹沙耶さんの出演シーンは全てカットされ、お茶の間から完全に姿を消しました。

 

高樹沙耶(益戸育江)がツイッターやブログで大麻タピオカ発言

twitter

出典元:ちりめんちょ

高樹沙耶さんの大麻合法化に向けた動きは、逮捕後も止まることなく、むしろ加速しているようにも見えます。

高樹沙耶さんのツイッターを見てみると、毎日大麻の話題

2019年8月には、ツイッター上で「大麻はタピオカのようなブームになる」といった発言をし、炎上しました。

タピオカの輸入量が去年の20倍を超えたというニュースに対し、最初は「ナタデココを思い出す」とつぶやいた高樹沙耶さん。

その後、再びこのようなツイートを投稿しました。

テレビで大麻を放送すれば、タピオカのように売れるといったことを指南しているのです。

このツイートに対し、「執行猶予中の身でありながら、反省している姿に見えない」「ついに大麻で頭がおかしくなったのか」と、世間からは冷たい目で見られています。

つい先日、沢尻エリカさんが麻薬所持で逮捕されましたが、このニュースに関しても連日ツイッターで独自の意見を投稿しています。

大女優の頃の高樹沙耶さんのファンはいまだに多く、「早く復活してほしい!」という声は多いのも事実です。

ただ、このような大麻に関する発言を続けてしまうと芸能界復帰は到底難しいでしょう。

高樹沙耶(益戸育江)の現在は石垣島の民宿で同棲(共同生活)?性依存性でやりまくる?

高樹沙耶(益戸育江)が離婚した元夫(昔の旦那)は中西圭三?

スポンサードリンク

お勧めの記事(一部広告含む)

-女優

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 芸能ニュース 知っトク情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.