タレント モデル

谷まりあは英語が堪能な努力家!発音がヘタとの噂の真相は?

Pocket

イッテQの出川ガールズとしても人気で、最近どんどん大人っぽくなってきている谷まりあさん、イッテQの企画の中で流暢な英語を披露していますよね!

でも、なぜか彼女には英語の発音がヘタだという噂があって・・・。

私はきれいに英語を話している姿しか見たことがないのですが、発音がヘタだった彼女はイッテQに出演するために勉強したのでしょうか?噂の真相を調べてみました!

スポンサーリンク

谷まりあの英語の発音はきれいすぎた!?イッテQでは役に立たなかった!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maria.Tani 谷まりあ(@mariaaaa728)がシェアした投稿 -

谷まりあさん、イッテQで出川哲郎さんと出演した時『セレブとツーショット写真を撮る』というお題を出され、谷まりあさんと出川さんとそれぞれでこのお題に挑戦しました。

しかし、なぜか英語が話せない出川さんはどんどん撮影許可をもらえるのに、谷さんはまったく許可が出ないということが起こります。

この結果、彼女の英語力は出川さんよりも下なのではないか?と言われてしまいました・・・。

とは言え、当時から彼女は英語が堪能。

ではなぜ、撮影許可がもらえなかったのかというと・・・

英語の発音がきれいすぎて、怪しい勧誘をされていると勘違いされたから!!

だったそうです。

 

その時のイッテQでは『英語ができても役に立たないことがある』とネタにされていました(笑)

出川さんは身振り手振りで伝えているだけなのに、それが逆に安心感を与えていたのですね。

 

谷まりあはなぜ英語が堪能なの?「えいごでしゃべらないとJr.」に出演経験あり!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maria.Tani 谷まりあ(@mariaaaa728)がシェアした投稿 -

では、なぜ谷まりあさんが英語が堪能なのでしょうか?

 

彼女は母親が日本人、父親がパキスタン人でハーフですが、だから英語が喋れるということではないようです。(パキスタンの公用語はウルドゥー語です)

もとも英語に興味があり、中学生の頃には「えいごでしゃべらないとJr.」にレギュラー出演していた谷さんですが、その頃は英語が喋れるというほどではありませんでした。

 

実は彼女が本格的に英語を学ぼうと思ったのは、高校生になってから。

彼女の出身高校は専修大学松戸高校で、グローバル研修システムが充実している、英語教育に力を入れている学校です。偏差値は72、千葉県内ではトップクラスの進学高なので、かなり賢い学校です。

さらに洋楽が好きだった谷まりあさんは、好きな洋楽の歌詞の意味を理解したい、歌詞を覚えたいという気持ちもあり、英語の勉強に力を入れ始めました。

 

ちなみに彼女のお気に入りは、セレーナゴメスの「Who says」!

 

当時から芸能活動をしていた谷まりあさん、進学するか芸能活動に専念するかと迷ったのですが、大学進学を選択します。

現役で私立大学には合格していましたが、彼女の本命はなんと早稲田大学

 

芸能活動をしていたにも関わらず浪人生活を選択、そこで毎日10時間の猛勉強をしていたそうですよ!当時は勉強のために仕事を断ったことも・・・。

何事にも打ち込む生活の谷さん、その浪人生活でさらに彼女の英語力がアップしたものと思われます。

浪人時代に東進ハイスクールに通っていた谷まりあさん、「今でしょ」の林修先生の現代文も受講していたそうです!

 

スポンサーリンク

谷まりあが教える英語の勉強法とは?YouTube動画での解説あり!!

谷まりあさんは一浪した後、無事早稲田大学商学部に入学しました。

芸能人はAO入試や推薦入試で合格することも多いですが、彼女は見事一般入試で合格を果たしました。

早稲田大学商学部の偏差値は67~70ですので、さすがとしか言いようがありません。

在学中はテストと仕事が重なってしまったり、日々の勉強に追われながらも、2019年にインスタで卒業したことを報告しました。

https://www.instagram.com/p/BvbcpDxAzVs/?utm_source=ig_web_copy_link

ストイックに勉強をしてきた谷まりあさん、今は自身の英語の勉強法をYouTubeで公開しています。

24歳になったと同時に始めたYouTubeの『まりまりチャンネル』では、メイク術や日々の生活のこと以外に英語勉強法を伝授してくれています。

特に「谷まりあが早稲田大学に合格した英語勉強法を教えます!」の動画は、彼女が受験勉強中に実際に使っていた参考書を紹介していて分かりやすいため、大人気動画となっています。

彼女は、英語を勉強する時、以下の順番で行っていました。

  1. 発音
  2. リスニング
  3. 文法
  4. 単語
  5. 熟語

リスニングで音を聞くためには発音が分からないとできないので先に発音から

長文を理解するためには、文法・単語・熟語の順で勉強していくと、理解度合いが深まっていくそうですよ!

 

そして、英語の発音をする時には、恥ずかしがっちゃいけない、とも話しています。これってかなり重要ですよね。

 

谷まりあは努力家の秀才だった!!

谷まりあさん、可愛くて英語が喋れるモデルさん、というイメージでしたが、実はかなりの努力家であることが分かりました。

ハーフだから英語が喋れるということでもなく、自分で勉強して身につけてきたものだったんですね!

モデルという職業と目鼻立ちがしっかりしていることから派手に見られがちですが、堪能な英語も自分で勉強して身につけたもの、だからこそキレイな発音すぎた、ということでした。

彼女のような英語を話してみたいものですね!

おススメの記事(広告含む)

-タレント, モデル

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2020 芸能ニュース 知っトク情報 Powered by AFFINGER5