気になる芸能ニュースまとめてみました!

芸能ニュース 知っトク情報

女優

上原さくらが殺人計画!?旦那(元夫)は青山光司?現在は?

投稿日:

Pocket

90年代にはバラエティやドラマなどで活躍し、その愛くるしい容姿が人気だった上原さくらさん。そんな上原さくらさんの泥沼離婚劇とは?殺人計画ってどういうこと?とショッキングな噂を調べてみました。

スポンサードリンク

上原さくらが殺人計画!?旦那(元夫)は青山光司?

上原さくらが「殺人計画」って!?
ちょっと衝撃的なタイトルですね。順を追って説明していきます!

1994年に芸能界デビューした上原さくらさん。所属事務所は大手芸能事務所のホリプロでした。

2010年にはフェラーリ王子の異名を持つ、若手実業家の青山光司さんと交際が発覚し、2011年4月1日に結婚。しかし、翌年の2012年には別居報道が流れます。

そして、2013年に週刊文春で『上原さくら「飛び降り自殺未遂」の衝撃』という記事が掲載されます。

上原が昨年11月に睡眠薬を大量摂取して東京・江東区内の病院に入院し、さらに病院付近のマンションから飛び降り自殺を図ろうとしていた――という内容に加え、夫とその家族に対する恨み節などをつづった“遺書メール”の文面を掲載。夫から罵られ、恫喝されたことや、夫の不倫疑惑、夫の会社の脱税・マネー・ローンダリングといったことが“遺書メール”につづられていたと報じている。

上原は“遺書メール”などで夫の横暴ぶりや脱税疑惑を告発しており、その文章も週刊誌に掲載されている。その文章によると、青山氏は「いかに青山家が金持ちか」という自慢をし、上原や家族を「タカり屋」などとなじり、彼女の友人を貧乏人呼ばわりしていたという。

と青山光司さんに非道な行いをされ自殺未遂していたといった上原さくらさんが被害者と思える内容でした。

しかし、この内容に夫である青山光司さんがフライデーで反論
『妻に離婚慰謝料5億円要求されて』といった記事が掲載されます。

記事によると、上原の態度がおかしくなってきたのは「結婚して1年ほど経ってから」で、行き先も告げず外出する機会が多くなったという。青山氏が問いただすと、上原の前夫との結婚期間中に浮気していた男性と会っていると告白。さらにそうした男性が3人はいたため、青山氏が「会わないで欲しい」と頼むと、「今は親友。親友と別れろと言うなら、あなたとも別れる」と反論されたそうだ。

また、上原は芸能人としてのプライドが高く、青山氏に対し「私は一般人とは違う」「素人のあなたには分からない」といったスタンスで、自身のわがままを通すように。その後関係が悪化し、上原の母親を交えた話し合いも決裂、さらには殺害予告とも取れる脅しを受けていたという。そして離婚慰謝料の話では「1億円じゃ10年しか生きられない」と上原が激怒。「最低、5億円は欲しい」と要求され、疲弊した青山氏は昨年10月に家を出て別居、11月から代理人を立てて離婚協議に入ったとしている。なお、「週刊文春」掲載の“遺書メール”につづられた脱税疑惑、上原への暴力などについては否定し、訴訟による解決もにおわせた。

こうして離婚慰謝料5億を巡る泥沼離婚劇に発展しました。

更にフライデーは上原さくらが夫の「殺人計画」を友人にぶちまけていたという肉声テープを公開します。

こちらがその書き起こしです。

■昨年10月に上原さんが青山氏の秘書に離婚について相談した際のテープの内容

・私の殺意は、彼に伝わってるんだと思うよ。本気の殺意がね。お風呂に入るだけなのに、私が近くを通るとビクッとするんだもん。ハハハ。笑っちゃう。

この人を完全犯罪で殺したいと、マジで思う。崖とかに2人で行くチャンスがあれば、後ろから突き落としちゃうかも。でも家の中じゃ、難しいかなぁ……。逮捕されるのはイヤだし。バットやゴルフクラブで殴って、死ななくても立たせなくすることはできるけど。

A(上原と過去に肉体関係のあった外国人男性)に頼めば、殺してくれるだろうなぁ。一生Aには頭が上がらなくなっちゃうかな

・10年ぐらい我慢して生活する作戦もあるよねぇ。10年の間に、あの人も何かしら不動産とか買うでしょ。その間に、彼が自然と死んでくれるかもしれないし。

・彼が死ねば、その権利の半分は私のもの。財産分与だけでもかなりの額になるよね。でしょ!?5億円ぐらいのものを、上手く買わせられないかなぁ。死んでくれなくても、10年間も“いい奥さん”を演じていれば、慰謝料は今よりももっともらえると思うの。

・テレビ局の人の前ではご機嫌をとり、“いい夫婦”を演じていればいいじゃない。45歳なら、リスタートしてもまだいける。私は、けっこうしたたかなオンナだからね。ハハハ……

これは恐ろしくてぞっとしてしまいますね…。

青山氏の秘書に話してしまえば青山氏にも伝わってしまうと思うのですが…。
まさか録音されてるとは思わず伝わってもいいと思っていたのかもしれません。

これだけ憎んでるなら慰謝料なんて欲しがらずにさっさと離婚すればいいのにと思っってしまいます。

この泥沼離婚劇の結末もお粗末なものでした。

結局、この泥沼劇は「フライデー」が離婚調停中の上原の不倫現場をスクープしたことで、最終的に“慰謝料0円”で離婚成立。

離婚調停中に上原さくらさんの不倫現場がスクープされ計画は全て台無しに。
結局、慰謝料も一銭も貰えずに離婚が成立しました。

この離婚後に上原さくらさんは所属事務所のホリプロも退社。
実質芸能界を引退状態になりました。

スポンサードリンク

 

上原さくらと一番目の夫の遠藤憲昭の離婚理由は?

上原さくらさんは、青山光司さんの前にもアパレルメーカー社長の遠藤憲昭さんと2003年8月に一度目の結婚をしています。

結婚生活は順調に見えましたが2009年4月に夫の遠藤憲昭さんが暴行で逮捕

暴行に至った経緯としては、ある番組プロデューサーの結婚披露パーティにてそれを撮影していた男性カメラマンに「邪魔だ!」と言われ、突然、上原さくらの夫の遠藤憲昭がその男性カメラマンの腹を殴ったという。
男性は軽傷。

カメラマンの態度も酷いので同情もしてしまいますが、なんにせよ殴っては駄目ですね…。

この暴行事件で上原さくらさんも芸能活動をしばらく自粛します。

今年の春に報道された遠藤氏の暴行事件をきっかけに、お互い自分の人生を見つめ直し「2人で何度も話し合った結果、友達のような夫婦でいるより、結婚を解消した」という。慰謝料はなく、会見も行わない。

そしてこの事件がきっかけとなり、2009年11月30日離婚します。
一説には結婚期間にすでに青山光司さんと交際していたといった話もありますが、真偽の程はわかっていません。

 

上原さくらの元夫の結婚相手は観月ありさ!?

上原さくらさんと泥沼離婚をした実業家の青山光司さん。
青山光司さんは2015年3月に再婚。なんと相手は女優の観月ありささんでした。

女優の観月ありさ(38)が、かねて交際中だった会社社長の青山光司氏(42)と21日に婚姻届を提出したことを22日、所属事務所を通じ電撃発表した。

相手は1年半ほど交際してきた建設関連会社社長の青山光司氏(42)。

周囲では反対する声も。

青山氏は、タレントの上原さくら(37)の前夫。2013年4月に離婚するまで上原と泥沼騒動を繰り広げただけに、一時は観月の周囲に交際を反対する声もあったが、観月が押し切った。

観月ありささんが反対の声を押し切っての結婚でした。

そんな結婚でしたが、最近では観月ありささんは「いい人なんですよ」とノロケ話も披露しているそうです。
去年には、

「長い間友人関係だった両人ですが、旦那さんの猛アプローチで結婚。婚約指輪の値段は1億円と言われていて、現在は都内の超一等地に16億円とも言われている大豪邸新居を建設中です。プロポーズの言葉は『結婚してください。何もしなくていい』。夫の話を出すとどうしても嫌みっぽくなるほどのセレブぶりです」

と豪邸建設中の報道もありました。

現在も結婚生活は順風満帆で夫婦は仲良しだそうです。

 

上原さくらの現在は?精神科に入院してた?

2013年4月の離婚後は表舞台から姿を消していた上原さくらさん。
2016年に4月にオフィス南に所属事務所を移し芸能活動を再開しました。

空白の3年間についての状況を女性自身のインタビューに応じる形で語っていました。

4月から大学2年生になりました。学校には毎日通っていて、友だちからは“さくらさん”とか呼ばれることが多いです。先日は39歳の誕生日を迎えたのですが、みんなが集まってサプライズパーティを開いてくれて。恥ずかしかったけど、なんだか嬉しかったですね」

「正直、前の事務所を辞める前後のことはほとんど記憶にないんです。というのも当時は精神的な病気で半年以上入院していました。病室には鍵がかけられていて、中から開けられない。『私は何もおかしくないのに、なんでここにいなきゃいけないのかな?』と思っていましたが、振り返ると自分の状態も把握できないような状態だったのだと思います」

神奈川県内にある医療施設の精神科で上原さくらさんは入院生活をしていたそうです。

「退院してからも外に出るのが怖くて、半年以上自宅からほとんど出ない生活が続きました。心配して友だちたちが来てくれたりもしましたが、すっかり殻に閉じこもってしまっていました。『私の人生なんてどうでもいい』、『死んでも構わない』とさえ思っていました」

転機となったのは一人の友人でした。

「入院していたとき、いつも私を心配してくれていた友人がいました。デビュー当時から親しかった男の子で、彼も芸能の仕事を辞めて実家のある熊本で生活していました。でも私を心配してわざわざお見舞いに来てくれて。何度も『大丈夫だよ!』と励ましてくれていました。退院して、ようやく少しだけ外に出られるようになった私は、彼のいる熊本へ行こうと思っていました。でもそんな彼が突然、亡くなったんです……」

「もともと体も丈夫じゃなく持病の薬も飲んでいた子でした。でもあんなに励ましてくれた彼が亡くなるなんて信じられませんでした。お葬式でのご両親やご家族はとても悲しそうでした。その姿を見て私は、ハッとしました。死んでも構わないと思っていたけど、それがどれだけまわりを悲しませるのかわかっていなかった。私はこれまでたくさん周りに迷惑をかけてきた。なのに、勝手に死ぬなんてダメだと痛感しました。家族や友だちが安心してくれるようにならないと。そう思ったことが自分を変えてくれた気がします」

そして、大学生活を送り、再び芸能界に戻ってきた上原さくらさん。
現在は主にブログでの活動がメインのようですが、再婚などはあるのでしょうか?

今後は落ち着いた生活が過ごしていってほしいと思います。

スポンサードリンク

-女優

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 芸能ニュース 知っトク情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.